Q&A

患者様からよく聞かれる質問をまとめてみました。

  • 虫歯って何?
  • 虫歯菌によって歯が溶かされてしまう病気を言います。歯の表面が白くなっただけの初期のものから、神経まで達している大きな穴のものまで全て虫歯です。ですから、極初期の虫歯は自然に治ることもありますし、相当進んでしまったものは、歯を抜かなくてはならない場合もあります。虫歯を削るのも、削らないも、神経をとるも、とらないも、その状況に応じた的確な診断が必要です。
  • 歯周病って何?
  • 歯周病菌によって歯を支えている骨が吸収してしまう病気を言います。主な原因は、磨き残しです!ほとんど痛みを生じないため、いざ抜かなければならない時まで気付かない場合もあります。30代以上の80%は歯周病に罹っているといわれています。治すには、歯科医院での的確な診断、治療が必要です。
  • 歯の神経を取るって??
  • 本当は神経だけでなく、血管や神経などの集まりで歯髄と呼ばれ、歯への栄養補給や修復を担っている組織です。虫歯になると痛くなったり、冷たいものや熱いものがしみるのはこの歯髄のためです。根っこの先の狭い穴からしか血液供給がないため、1度細菌の攻撃にさらされてしまうと全て死滅してしまいます。その場合、痛みを取り除いたり、細菌のこれ以上の体の内部への侵入を阻止するために神経を取ります。ただ、神経をとった歯は、破折しやすくなるため、保存できる場合には極力保存した方が良いでしょう。
  • さし歯って何?
  • さし歯とは、神経が無い歯に土台を建ててかぶせた歯のことを言います。現在のものは、昔のさし歯とは違い、歯に挿しこむというよりも、歯の土台とかぶせ物の2重構造になっています。患者さんにわかりやすいように、さし歯ということもあります。かぶせ物は、保険治療においては、前歯の真ん中から数えて3番目までは白いもの、4番目以降は、金属になります。かぶせ物には、様々な種類があり、材料によっては保険の効かない物もあります。
  • 歯の土台って何?
  • 神経を取って中身が空洞になり、短くなってしまった歯を、またかぶせることができるように金属やプラスチックを使って補強したものを言います。
  • ブリッジって何?
  • 失ってしまった歯の両隣りの歯を削り、真ん中にダミーの歯をつけ、橋渡しをしたかぶせ物です。取り外さなくて済む、違和感が少ないなどの理由からブリッジまではすぐに受け入れられる場合が多いのですが、その支えになっている歯にはかなりの力の負担がかかるため十分なケアをしておかないとブリッジがダメになった後は入れ歯しかないということが多くあります。特に神経の無い歯を支えにしている時は、その歯が折れやすいので要注意です。
  • 知覚過敏って?
  • 冷たいものなどを飲んだとき、虫歯でもないのに歯がしみる・・・このような症状の多くは知覚過敏と考えられます。原因はさまざまですが、咬み合わせ、歯ぎしり、くいしばり、加齢や歯周病などで歯茎がさがる、ブラッシングが強い、酸の強い食物を摂りすぎなどがあります。治療方法としては、軽い症状の場合はブラッシング圧の改善、または知覚過敏を改善する歯磨き剤などを利用して治すことができます。それでも改善しない場合は、歯の表面をコーティングしたり、セメントやレジンなどで詰め物をします。これらの処置でも改善しない場合は、神経を抜かなければならなくなることもあります。
  • 歯ぎしりがひどいのですが、歯に影響はありますか?
  • あります。歯に無理な力が加わると、歯を支えている組織にダメージが加わり、歯や顎に影響が出ることがあります。歯ぎしりの原因が分かれば早く取り除き、歯にマウスピースをつけて、歯を守る治療をおすすめします。
  • 妊娠すると歯は悪くなるの?
  • 妊娠すると、赤ちゃんが母体からカルシウムを吸収してお母さんの歯が悪くなるとよく言われますが、まったくの迷信です。妊娠して歯が悪くなる原因は、まず規則的な生活が出来ないことにあります。また、妊娠するとすっぱいものがほしくなり、口の中を酸性の環境にします。口の中が酸性の環境になると炎症を起こしやすくなったり、菌が増殖しやすくなります。つわりもあって、歯を磨こうとすると嘔吐感もあります。歯周病を放置しておくと、女性ホルモンを好む細菌の増殖や早産の危険性が高まりますので要注意です。妊娠したらより一層、口の中のお手入れに注意が必要で、動ける間は歯医者さんでケアをしてもらったほうが良いでしょう。
  • 親知らずは抜かないといけないのですか?
  • 必ず抜かなければいけないものではありません。親知らずといっても正常にはえていて、かつ、しっかり磨けていれば抜く必要はありません。しかし、はえる方向や磨き残しなど様々な原因で炎症を起こす場合があります。その場合は、抜くことをお勧めします。

※当院は予約制となっております。
治療内容に合わせ、ご予約をお取りしています。
御来院の際は、急患・初診の方も事前のお電話によるご予約をお願いします。 受付は終了30分前までです。初診の方は終了1時間前までにお越しください。

診療カレンダー

スタッフ日記

患者のみなさんとのふれあいや日々気がついた事などをブログにして紹介します!
もっと大久保歯科医院の事を知って欲しいのでみなさん診療前にチェックしてくださいね!

ブログを読む