入れ歯・義歯

歯を失った方のために

世界で一つだけのご自身に合った装着感の良い入れ歯を製作いたします。 治療過程を知りたい方はこちらをクリックしてください。(大久保ニュース第13号)

種類

レジン床義歯

保険で製作する入れ歯は歯肉色のプラスチックと人工歯、残っている歯がある場合は引っ掛ける留金(バネ)の最もシンプルな作りとなります。

バネの代わりにアタッチメントと呼ばれる維持機構を利用することもあります。磁石や精密な留め金を応用し審美的には優れています。 出来る限りご希望に添える入れ歯を製作いたします。

金属床義歯

入れ歯の主要部分を金属で作る入れ歯のことで、プラスチックに比べて快適で丈夫な入れ歯を作ることが出来ます。また金属にチタンを使用することにより生体に最も安全な入れ歯を作ることが出来ます。

特徴

  • 保険入れ歯の1/3の薄さのため違和感が少ない。
  • 金属なので温度が伝わりやすく美味しい食事が楽しめる。
  • 安定性が高く、残っている歯への負担が軽い。

ノンメタルクラスプデンチャー

審美性重視の入れ歯です。残っている歯に引っ掛ける金属(バネ)を使用しないため見た目が気になりません。スペア入れ歯あるいは外出用入れ歯として人気があります。

インプラント義歯

二本~数本のインプラントを用いることにより入れ歯の安定性が飛躍的に良くなります。


いろいろな入れ歯の種類がありますのでお気軽にご相談下さい

※当院は予約制となっております。
治療内容に合わせ、ご予約をお取りしています。
御来院の際は、急患・初診の方も事前のお電話によるご予約をお願いします。 受付は終了30分前までです。初診の方は終了1時間前までにお越しください。

診療カレンダー

スタッフ日記

患者のみなさんとのふれあいや日々気がついた事などをブログにして紹介します!
もっと大久保歯科医院の事を知って欲しいのでみなさん診療前にチェックしてくださいね!

ブログを読む